Dog Dance Japan

2015/01/14の記事です

News!! 2015Competition開催のお知らせ

昨年はDog Dance Japanのイベントにご参加いただきありがとうございました。

今年も以下の通り「DogDanceJapan 2015 Competition」の開催が決定いたしましたのでご案内いたします。

なお キャス・ハードマン氏によるワークショップも予定しておりますので詳細が決まり次第、順次ご案内いたします


◆開催日: 2015年6月7日(日)

◆開催場所: 山中湖のドッグリゾートWoof 屋内ドッグラン

◆ジャッジ: キャス・ハードマン氏(UK)2008年、2014年に来日

◆競技クラスの募集数: シングルのみ50組

◆参加費: 1エントリーに付き10,000円 ( +施設使用料、昼食代)

◆クラス分け: HTMシングル / Freestyleシングル
*レベルによるクラス分けはありません。(以下の注意を参照)
*メインリングでのおやつ、おもちゃ等のモチベーター使用は禁止です。
メインリング以外の会場内(ウォームアップリング、ホワイエを含む)でモチベーターを使用することは可能ですが、音の鳴るもの、空中を飛ばす行為は禁止します。

◆競技規定: コチラをクリックし、「Dog Dance Japan 規定書 2015」を参照
*HTMにおけるヒールワークのポジションやルーティンタイムに対するヒールワークの割合、ジャンプ・ウィーブなど、他団体の規定とは大きく異なる部分があります。

※※注 意※※

日本の現状では、主催団体によってルールが異なり、DDJPでは昇格制度を設けていないことから、今回はレベル(初・中・上級)によるクラス分けは致しません。
OEC (The Open European HTM & Freestyle Championship) と同様に「HTM」と「Freestyle」の2つのカテゴリーでのオープンクラスとし、全ての方が同一クラスで演技していただくことになります。
競技経験の浅い方は参加しにくいと思われるかもしれませんが、DDJPのコンペでは
「OECに準じた”DDJPの規定”で、”今回のジャッジ”による、各チームの”この日のLIVE演技” の評価」が得られると考えて頂き、参加をご検討いただければ幸いです。

また、今回は休憩時間に発表会クラス(Exhibition Class)を設け、以下の対象者に限り10組のみ受け付けます。
競技クラスと同様にメインリングでのモチベーターの使用は禁止です。加えて、ジャッジによる採点・コメントなどもありませんので、コンペ体験・発表をする場とお考えください。

◆発表会クラスの募集数: 10組
*申込が多数の場合は、こちらで選考させていただきます。

◆対象: シニア犬(10才以上)、ハンディキャップ、
       ペアー、ブレース、チーム

◆参加費: 1組に付き3,000円 ( +施設使用料、昼食代)
      <1頭→1組に 変更いたしました。(2015/02/20)>

※申込開始は「2月28日 20時」を予定しています。
今後、コンペティション&ワークショップに関する情報は、このブログまたはFacebookにて順次アップしていきますので、参加をご検討の方はこまめにチェックしてください。

*WS、コンペの参加者のご親戚やご友人が 「コンペ見学」 に来られる場合は、事前に同伴者として申告しておくと割引適用いたします。

以上
スポンサーサイト

PageTop