Dog Dance Japan

OEC2018スイスに日本チーム派遣に関するお知らせ

OEC2018スイスに日本チーム派遣に関するお知らせです
DDJPにて派遣全般のサポートをさせて頂きます。2018年DDJPスタッフ同行の予定は現在未定ですが、海外派遣経験豊富なツアーサービスの帯同を予定しています。
代表になられた方には渡航に関する詳細のご案内をさせていただきますが、事前準備が必要な事項に関してお知らせいたします。
愛犬の渡航による輸出入関連書類は個人で申請願います。
動物検疫所のHPに詳しくその手順が載っていますので、まずはそこをよく読んでください。
「ペットの輸出入」→「日本からの出国」→「犬・猫」 と進んでいくとそのページの最後に「短期間の出国(短期滞在)の場合」と書かれた項目があります。皆さんの場合はここに該当しますので、ここをよく読んで そのための準備を始めることをお勧めします。
第一準備として マイクロチップ の装着が必須です。
そして、日本出入国するためには「狂犬病抗体価検査」に合格しなければなりません。
次に 日本入国(帰国)40日前までに入国審査に通っていないと帰国することができません。
検疫所との書類のやり取りに余裕をもって臨むようにしてください。
次に代表メンバーは 公式トレーニング日までに集合していただき、閉会式終了まで滞在していただきますが、現地集合・解散を予定しています。
これは、お住いの地域により、空港や航空会社に違いがあるためです。
詳細はツアーサービスと計画中ですが、代表メンバーの出入国に関する空港希望などがございましたら、ご相談ください。
最後に
2018年の派遣にDDJPから費用援助はありませんのでご了承ください。渡航費、宿泊費等は自己負担となります。
応援ツアーに関しては これから旅行社と打ち合わせになりますので、詳細が決まり次第 ご案内いたします。

http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/shortstay.html
スポンサーサイト

PageTop