Dog Dance Japan

OEC2018スイスに日本チーム派遣に関するお知らせ

OEC2018スイスに日本チーム派遣に関するお知らせです
DDJPにて派遣全般のサポートをさせて頂きます。2018年DDJPスタッフ同行の予定は現在未定ですが、海外派遣経験豊富なツアーサービスの帯同を予定しています。
代表になられた方には渡航に関する詳細のご案内をさせていただきますが、事前準備が必要な事項に関してお知らせいたします。
愛犬の渡航による輸出入関連書類は個人で申請願います。
動物検疫所のHPに詳しくその手順が載っていますので、まずはそこをよく読んでください。
「ペットの輸出入」→「日本からの出国」→「犬・猫」 と進んでいくとそのページの最後に「短期間の出国(短期滞在)の場合」と書かれた項目があります。皆さんの場合はここに該当しますので、ここをよく読んで そのための準備を始めることをお勧めします。
第一準備として マイクロチップ の装着が必須です。
そして、日本出入国するためには「狂犬病抗体価検査」に合格しなければなりません。
次に 日本入国(帰国)40日前までに入国審査に通っていないと帰国することができません。
検疫所との書類のやり取りに余裕をもって臨むようにしてください。
次に代表メンバーは 公式トレーニング日までに集合していただき、閉会式終了まで滞在していただきますが、現地集合・解散を予定しています。
これは、お住いの地域により、空港や航空会社に違いがあるためです。
詳細はツアーサービスと計画中ですが、代表メンバーの出入国に関する空港希望などがございましたら、ご相談ください。
最後に
2018年の派遣にDDJPから費用援助はありませんのでご了承ください。渡航費、宿泊費等は自己負担となります。
応援ツアーに関しては これから旅行社と打ち合わせになりますので、詳細が決まり次第 ご案内いたします。

http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/shortstay.html

スポンサーサイト

PageTop

DDJP2018Monika のお知らせ

お知らせ
DDJP2018Monika のコンペではFCIドッグダンシング ルールを採用いたしますが
FCIルールの翻訳が仕上がるのに今しばらく時間がかかりますので
競技規定において 今までのDDJPルールと 大きく異なる点を箇条書きにて お知らせいたします。
ルーティン作成の参考になさってください。

また、FCI競技規定について 詳しい解釈を希望される方は1月開催の「ルール&ジャッジングセミナー」受講を
お勧めいたします。

(1)HTMルーティンにおけるヒールワーク量は75%以上のこと。(現状は66%以上)
  2本足歩行はヒールワークとしてカウントされない。(フリースタイルである) 
  また、フリースタイルルーティンにおけるヒールワーク量は25%以下のこと。
(2)長毛犬のトップノットの装飾禁止。
(3)小道具の設置・撤収は合計3分以内。
(4)採点配分の変更
Presentation・・9点
Content・・・・・9点
Artistic Interpretation・・・9点
Animal Welfare ・・3点
の合計30点満点になります。


PageTop

OEC2018スイスへ 日本チームを! 

DDJPでは OEC2018スイス へ日本チーム派遣を企画しております。

2018/5月のDDJPコンペにて アドバンスクラス 上位10名によるファイナルを開催します。
合わせて 応援ツアーも企画しています。
詳細が決まり次第 ご案内いたします。

PageTop

FCI Dog Dance ルール勉強会&ジャッジセミナー

2018 FCI DogDance ルール&ジャッジングセミナー

講師: エミー M シモンセン (デンマークケネルクラブ HTM委員会委員長・FCIドッグダンシング委員会委員)
通訳: 金成裕子

日時: 2018年1月22日(月)23日(火) ロイヤルカナンジャポン(品川) ※飲食の持ち込み不可※     
                東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 7階   
                        
           24日(水) エリール (浅草)  10:30~17:00    〒111-0032 東京都台東区浅草4-5-3
     
2018年1月26日(金)~28日(日) 兵庫県動物愛護センター  多目的ホール  〒661-0047 尼崎市西昆陽4丁目1-1

時間: 10:00~16:00 

募集数: 30名程度

申込開始: 11/11 20:00~

内容: Day 1・・・FCI規定の解説、ジャッジのガイドライン、ジャッジの倫理 
     Day 2・・・HTMの審査、HTMの理解 
     Day 3・・・フリースタイルの審査、フリースタイルの理解、審査実地研修

受講料: 一般  1day \20,000  2days \38,000 3days \54,000

※JKC会員・JKC公認訓練士の方にお得な割引がございます。
当日 期限有効の証明書をお見せいただいてからの返金となります。
     JKC会員  ・・・・ 1day ¥18000  2days ¥35000  3days ¥50000
     JKC公認訓練士・ 1day ¥15000  2days ¥30000  3days ¥45000  

備考:
1日のみ、2日のみの参加も可能ですが、
3日間通して参加される方を優先させていただきます。
利用時間の5分前まで入室できません。
ゴミはお持ち帰りください。
施設内は火気厳禁・禁煙です。
セミナー内容の録画・録音は禁止です。
   
※このセミナーはFCI審査員資格取得講習ではありません※



PageTop

DDJP2018セミナー 講師プロフィール

DDJP2018 FCI DogDance ルール&ジャッジングセミナー

講師プロフィール
Emmy Marie Simonsen EMMY MARIE SIMONSEN
– DOG DANCING IN DENMARK SINCE 1997

COMMITTEE WORK 委員会の仕事
※ 2006年より デンマークケネルクラブ HTM委員会委員長
※ FCIドッグダンシング委員会委員
SHOW ORGANIZER ショーの主催者
※ 2010年FCI第1回ワールドチャンピオンシップ競技会 の開催責任者
※ OECの創始者で 2011年第1回OEC競技会 の開催責任者
※ ノルディックチャンピオンシップ競技会の開催責任者 2009年2013年 2017年
AUTHOR 著書
2007: 『 It’s Showtime! A guide to HTM and Freestyle 』 “It’s Showtime! HTMとフリースタイルの手引
JUDGING 審査員
2005年より毎年デンマーク国内で数回のジャッジ に加えて
※ ドイツ : 2003、2017
※ イギリス : 2007,2008,2009,2010,2011,2012
※ イタリア : 2007,2012,2014
※ チェコ : 2011
※ ロシア : 2011
※ フランス : 2012,2013, 2014 X 2回
※ スウェーデン : 2014
※ 日本 : 2016
チャンピオンシップのジャッジ
※ The Open European Championship : デンマーク2011、ベルギー2017
※ The World Championship : オーストリア2012
※ The Norwegian Championship : 2012,2014,2017
ジャッジのトレーニングセミナー
※ デンマーク : 2006,2010,2016
※ フィンランド : 2010
※ ノルウェー : 2012,2017
TEACHING 講習会
1998年より毎年デンマーク国内において多数の研修とセミナーに加えて
※ スウェーデン : 2007
※ イタリア : 2008,2012,2014
※ オーストラリア : 2008
※ フェロー諸島 : 2009,2011
※ イギリス : 2010,2011,2012,2013
※ フィンランド : 2010
※ ロシア : 2011
※ フランス : 2012,2013,2014 X 2回
※ 日本 : 2016
COMPETING WITH OWN DOGS 自身の所有犬での競技会履歴
2006年にデンマークでDogDanceが公式になって以来、 異なった6頭の犬でHTMとフリースタイル競技に参加 してきています。
賞歴
※ Danish Freestyle Champion Titles 5回
※ Danish HTM Champion Titles 2回
※ ドッグオブザイヤー(アドバンスクラス) 11回
※ 2007年よりCruftsデンマーク代表 8回
※ 2009年 ノルディックHTMチャンピオンシップ個人優勝
※ 2009 年 2013年 ノルディックフリースタイルチャンピオン シップ個人3位
OTHER DOG SPORTS その他のドッグスポーツ
アジリティ・オビディエンス・シープドッグトライアル HTM
デニッシュ オビディエンスチャンピオン 2回
FCIシープドッグテストに2頭の犬で合格

PageTop