Dog Dance Japan

DDJP2017 ワークショップ

**Workshop**

◆講 師:ポリーナ イリーナ (ロシア)

◆開催日: 2017年5月18日(木) HTM  中級クラス グループレッスン形式
             5月21日(日) Freestyle  中級クラス グループレッスン形式 
◆開催場所: 山中湖のドッグリゾートWoof 屋内ドッグラン全面
◆時間:    9:30受付 10:00~17:00
◆募集数:  15組 / 各日

◆参加費: 1組に付き18,000円 ( +施設使用料、昼食代) 税込
◆見学参加費: 1人 10,000円 ( +施設使用料、昼食代) 税込

※会場には参加者と見学者以外は入場できません。
※同伴犬は入場できますが クレート待機でお願いいたします。
※途中で犬を入れ替えることはできません。(多頭登録もできません。)
※予定しているレッスン内容の都合上、また複数の犬が同時にレッスンを受ける形式となるため、参加犬はオフリードコントロールできることを条件とさせていただきます。(目安としてはJKC訓練試験CD2・OPDESチームテスト2程度とお考えください。)
条件に不安がある場合は、見学をお勧めいたします。
※咬癖犬・攻撃性のある犬、病犬の参加はご遠慮ください。
※会場内における事故の責任は一切所有者とします。
※本会実施要領は都合により一部変更する場合があります。
※レッスン進行の妨げになる、と講師が判断した場合、退席をお願いすることがあります。その場合の返金はありません。

◆ワークショップの静止画・動画撮影・録音は禁止です。

◆申込: 「3月17日(金) 21時」より  「3月24日 0時」  まで
※入金の確認をもって正式に受付が完了されます。入金後のキャンセルは返金できません。

今後、コンペティション&ワークショップに関する情報は、ブログまたはFacebookにて順次アップしていきますので、参加をご検討の方はこまめにチェックしてください。
※WS、コンペの参加者のご親戚やご友人が 「コンペ見学」 に来られる場合は、事前に同伴者として申告しておくとWoof の入場が割引適用になります。


スポンサーサイト

PageTop

第2回 ビデオコンペ のお知らせ

DogDanceJapan” 第二回ビデオコンペを開催しています。

Facebook上での非公開グループにおいて 投稿 審査されますので メンバーのみ参加可能です。
メンバーリクエストをされる際には簡単なコメント付きでお願い致します。
またDogDanceをされていない方の参加はご遠慮ください。
ジャッジは日本と海外(主にヨーロッパ)の方々です。
ルールはDogDanceJapanを使用します

このコンペで出た利益は 日本国内の動物関係のレスキュー団体「どうぶつ基金」と「ミグノン」に寄付されます。

リングサイズに関しては 自由 としますが  10m*8m 以上であることとします。

******
<クラス>
1) ビギナー HTM ・・・・・・ モチベーター使用可
2) ノービス HTM ・・・・・・・ モチベーター使用 不可
3) インターメディエイトHTM ・・ モチベーター使用 不可
4)アドバンスド HTM ・・・・・・モチベーター使用 不可
5)ビギナー Freestyle ・・・・・ モチベーター使用可
6)ノービス Freestyle ・・・・・ モチベーター使用 不可
7)インターメディエイトFreestyle ・ モチベーター使用 不可
8)アドバンスド Freestyle ・・・・ モチベーター使用 不可

   
******
<エントリー方法>  
Facebook 上にある「DDJP World Online Competition」のグループページより
クラスごとのイベントページを オープンします。
第2回Online Competitionは 
2017年1月16日 より 1月30日 0時(日本時間)の間 受け付けます

******
<エントリー費>   1エントリー  3240円 / 日本居住者 
                 
******
Judges  
Inka Burow(DE)  Anja Christiansen(DNK) Lucy Creek(UK)
Richard Curtis(UK) Cora Czermak(DE) Ann DeRizzio(UK)
Petra Funk(DE) Kath Hardman(UK) Lusy Imbergerova(IT)
Nora Karlyik(HU) Anna Kraus(DE) Carmen Schmid(DE)
E.M.Simonsen(DNK) Daniela Siskova(CZ) Misa Takayama(JP)
Grietje Wagenaar(NL) Fruzsi Wilheim(HU) Minna Yrjana(NL)
Luc Tchaka (BE)  Monika Olsovska(SVK)

PageTop

ありがとうございました!

ありがとうございました!  2016/06/11

皆様のお陰でDDJP2016を盛会裏に終えることができました。
ご参加いただき ありがとうございました。

今年のコンペ・ワークショップはいかがでしたでしょうか?
少しでも皆様のお役にたてられたら幸いです。

Emmyの話では昨年FCIがドッグダンスを正式に競技と認め、委員会が作られ、この5月に10か国から選ばれた委員による初のミーティングが開かれたそうです。
近い将来、ドッグダンスのFCIルールが作られるとのことです。
DDJPが目指す世界共通ルールによるコンペの開催が現実味を帯びてきました。

DDJPは FCIルールが施行されましたらルールを移行することになります。

また、
今後のイベント開催と運営の改善のために ぜひ皆様のご意見を頂戴したく、アンケートを実施しております。過去にDDJPイベントに参加された方にはリンク先を記したメールを送らさせていただいております。

お忙しいところ 誠に恐縮ですが、ご協力のほど よろしくお願い致します。無記名で結構ですので 忌憚のないご意見をお待ちしております。

PageTop

2016.5.28 Competition Result

2016.5.28 Competition Result  2016/05/31

2016年5月28日(土)に開催いたしましたコンペティションの成績表を
アップいたしました。以下のリンクよりご確認ください。

尚、HTMクラスにおいて、当日に貼りだした成績表の順位に一部誤りが
ありましたことをお詫びいたします。(※得点の集計に誤りはありません)

※1ページ目に「Heelwork to Music」、2ページ目に「Freestyle」
  3ページ目に「Freestyle Advanced」の結果が表示されます。

<2016.5.28 Competition Result>

******************************************

特別賞の受賞者の方は以下の通りです。(敬称省略)

<サプライズ賞> ★服部/鈴木/吉田/伊原/朝倉

<Audience賞>  ★五井&凛太郎


<WanbyWan賞> ★木葉&ぱちゅり 「人と犬とがほのぼのと一体感を醸し出していたチーム」

<Pet Studio Hocci賞>  ★藤原&イチ  「犬を混乱させないコマンドの出し方と振り付けをしていたチーム」

<Dog Dance Collaboration賞> ★八木&ピース 「自分も小型犬でドッグダンスにチャレンジしているので、応援する意味で参加した一番小さいわんちゃんに進呈します。」

<ジャッジ特別賞(Emmy賞)>

  ★紅林&きりん  「素晴らしいルーティンでした。良い演技で振り付けも良かったです」

  ★篠田&しおん  「美しい犬がラブリーなルーティンを演技してくれました。このチームに本当に感動しました。」

  ★大和&ぽん  「可愛らしい小さな犬がとても良く作業しました。」


<The Rue Ogiso Memorial賞(Presentation & Accuracy 最高点賞)>
  ★吉田&バート (Freestyle:9.2点)

PageTop

キャンセルが出ております。

キャンセルが出ております。  2016/05/23

DDJP2016 コンペティションにおきまして
何組か キャンセルと変更が出ておりますのでお知らせいたします。

当日の進行時間がずれますので、ランニングオーダーを確認し、
演技順にご注意ください。

<変更>
E-Class     No.1 菅沼&シュンクン → 坂本&ティアラ

<キャンセル>
FS ノービス No.1 藤田&ルーシュ
          No.9 藤田&ボノ
         No.22 藤田&ファセリア  

PageTop